上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、明けましておめでとうございます。
そんなお正月気分に浸ることもできません。
中部横断自動車道の北杜市側は新たな段階にはいりました。

昨年11月、国交省が、まるで住民が高速を望んでいるかのように、
一方的なやり方で、高速道路の新しい予定ルート2案を示してきました。 

その沿線住民の会が立ち上がりました。
みんなで参加して、盛り上げましょう。

「中部横断自動車道八ヶ岳南麓新ルート沿線住民の会」
■設立総会日時:12日 13:30ー15:30
■場所:高根改善センター  (北杜市高根町、高根支所付近)


国交省は、国道141号の改良案がもっともこの地域にとって有益であるという
住民の意見を無視して、以前より南に下げた高速ルート2案を出してきたわけです。

本当に、わかっていない国交省のみなさまです。
景観や自然の環境を破壊してまで、高速道の必要は全くありません。
道路を作れば、地域が活性化するという夢物語はもう終わり、
道路を作れば、その地域は疲弊し、心も荒れ、地域のコミュニティも破壊されることが
認識されている時代です。

私たちは、ここの環境を愛し、この地域の景観と環境の価値を高く評価し、誇りに思っています。
私たちは、この地域を守りたいのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。