上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部横断自動車道は、八ヶ岳南麓で、もっとも愛されていると言っても過言でない
北杜市大泉町のレインボラインからの風景を分断し、大泉町を貫通します。
そこからの、雄大な山並みの遠望景観は、世界屈指の名品です。

紛れもなく、北杜市は最高の観光資源を、永遠に失うということです。
北杜市の地域経済(観光業、不動産業、建設業 ほか)にとっては大打撃になることでしょう。
それは、山梨県にとっても、今元気のある北杜市を疲弊に追いやるということになると思います。

こんな美しい景観を中部横断自動車道は分断しながら、縦断して長野に抜けるルートが発表されています。
八ヶ岳南麓は八ヶ岳の広い裾野に位置し、南に向かって緩やかに傾斜し下がって行きます。
だから、眺めが良いのです。
だから、高速道はどこからでも見えるようになるのです。


南には、田園風景の向こうに、富士山があります。
この富士山の景色が、高速が道路で分断されます。
富士06大泉-hp



西には、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山の南アルプス連邦があり。この景色も分断されます。
0611谷戸&アルプス-hp



北を向けば、八ヶ岳が聳えていて、寒い北風を防いでくれています。
この景色も、高速で分断されます。
090920E028-hp.jpg


日本海と太平洋を結ぼうという中部横断自動車道の計画。
下記ブログもご覧ください。
http://blog.alpha-hokuto.net/?eid=944





Secret

TrackBackURL
→http://yastugatake.blog.fc2.com/tb.php/8-2e6c579b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。