上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北杜市の事業者は、高速道路に反対です!という声を届けようと
賛同者を集めていましたが、なんと2週間ほどの間に、
164の事業者が集まったそうです。
164事業者の連名で、北杜市の事業者は、高速に反対であるという声を
国に届けたそうです。

届けた先は、中部横断自動車道(長坂ー八千穂)の関係者である
 社会資本整備委員会道路分科会 関東小委員会 の委員8名
 国交省関東地方整備局 道路部の担当部課長など

「世界一流の眺望景観、豊かな自然、雄大さ、広々とした田園風景、湧水、広大な星空、静寂さなど数限りない魅力が八ヶ岳にはあります。これらの魅力が、移住者を呼び、観光客を惹きつけ、この地域を良質の別荘地にしていると、事業者の誰もが理解しているところです。重要な事は、人が訪れたいと思う「環境」を作ることです。八ヶ岳で事業を営む事業者として、日本の財産であるこの眺望景観と自然を守り、次世代に引き継ぐ責任が、私たちにはあります。

私たちは、高速道路建設に、反対します。 
そして、国道141号の改良を強く支持いたします。」

本当にその通り。ごもっともです。
良識ある事業者の人たち、応援します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。