上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これを読んでいる皆さま~~!
中部横断自動車道(長坂-八千穂)の建設についての、第2回アンケートへの、回答のご協力お願いします。 
まだ高速道路の建設は決まっていません。 

第1回アンケートの結果、山梨県側と長野県側では、意見に大きな地域差があり、北杜市民の60%以上が高速道路は必要ではないと思っていることがわかりました。
特に、北杜市からは国道141号の要望が強く、その結果、「国道141号の改良案」が追加されました。
私たちは、北杜市は高速道路ではなく、須玉から長野県境まで国道141号が活用されることを願っています。そうすれば、景観は守られ、地域全体が活性化します。  長野県の高速道路建設に反対はしていません。

みなさま、是非、アンケートへの回答をお願いします。 誰でも回答できます。
アンケートには、Webからも回答できます

2kaime hagaki
アンケート用紙のはがき回答例
----------------------
質問1: 『⑤現道の走行性向上、 ⑨環境・景観を保全』の2つを選んで
        3つ目は空白にしてください。他は建設の理由になる。
 *⑥災害時の代替路確保は、高速道路建設理由になるので選ばないで下さい。

質問2: 案③ (国道141号改良案)を選んでください
   『案③に賛成です。 住民にとって有益です。』   

注意)案④は、高速計画が将来復活する可能性があるので、選ばないでください。また、高速反対の票が分散することを防ぐため、案③に集中させる必要があります。
   
質問3: 『北杜市内に、これ以上高速は不要です』 と明確に反対と言う。
「自然に配慮してほしい」と書けば、「自然に配慮して、建設します」と解釈されるため、明確に反対と書いてください。
----------------------

IMG anketo600

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。