上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目のアンケートは、高速道路建設に誘導されそうな質問になっていますので、回答では、十分注意が必要です。  
 ・アンケートには誰でも回答できます。アンケート用紙は北杜市支所、SA,PAにあります。土日も開いています。特に大泉支所ではパネルが展示され、意見を書くMemoボードがあります。
 ・Webからも回答できます。

●回答での注意点

【質問1】 :ここの答えが、重要になりそうです。
  ⑤(現道の走行性向上)と⑨(環境・景観保全)の2つを選んでください。 
その他は、建設の理由にされますので選ばないようにして、3つ目は空白か「X」で。

・特に、⑥の「災害時の代替路線確保」は高速道路建設の理由になりますので、選ばないようにお願いします。
・⑤の「現道」は、国道141号を意味しています。
 
【質問2】 
案③(国道141号の改良案)を選んでください
 -案③に回答を集中することが重要です。
   「国道141号の改良は、住民にとって有益です。」
  意見を述べる場合は、案③に賛成した上で、述べて下さい。  
 
・案4(整備なし)は選ばないでください。 理由は:
-案④を選べば、高速反対の人の数が、「国道141号」と「整備なし」に分散します。 その結果、相対的に、高速賛成の数が大きくなります。高速建設への誘導です。  
 -将来、高速道建設計画が蒸し返される可能性があります。

【質問3】
 ・明確に、xxxxだから、反対です、と書いてください。
例)北杜市に高速は不要です。
例)八ヶ岳の景観を次世代に残すために、中部横断自動車道は不要です。
 ・「自然に配慮してほしい」と書けば、「自然に配慮して、建設します」と解釈されるため、反対と明確に書いてください。

以上、「案③の改良案]の賛成お願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。