上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道141号の改良が、住民にとってはもっとも有益  
~ みんなが恩恵を受けます、観光業も、不動産業も、建設業も、住民も~

3月に実施された1回目のアンケートで、北杜市地域の課題の解消には、高速道路建設より国道141号改修という声が非常に強かったのだと思います。また同時に実施された経済界などへの意見聴取(82箇所)でも、国道141号の整備、拡幅を望む意見が多数出ていました。http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000045395.pdf  (意見聴取資料8/13ページ)
 
その結果、有識者委員会で、この住民の声は無視しないという正論から、今回の2回目のアンケート(案)では、「国道141号改修」と「何もしない」という選択肢が追加されています。
(2回目アンケート案 http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000045396.pdf

ちなみに、最初に出ていた国交省の2回目のアンケート案は「新規4車線」か「2車線の現道利用(高原道路)案」の2つしかないという、信じられないような建設ありきのアンケート案でした。
住民の国道141号改良の声を無視しなかった国交省関東地方整備局の担当者の英断に敬意を表します。

前書きが長くなりましたが、国道141号改良案のメリット、デメリットを考えたいと思います。

国道141号の改良が、住民にとって、非常に有益である。
-安全性、走行性が高まり、危険も少なくなり、生活道路としての利便性が格段にアップします。
-国道141号の走行性・安全性の向上は、運送業者には大きなプラスとなります。
  野辺山、清里からは、須玉ICに直行でき、時間的にも高速道路利用より早いのでは?
  また、須玉ICから中央道に乗るなら、経済的にもメリットは大きいです。
-大震災で、市民が使ったのは、国道であり、避難道が改善されることは、安心につながる。
      
●八ヶ岳南麓の景観と自然が守られる。
-北杜市の観光資源・日本の宝の景観が守られます。その結果八ヶ岳は魅力ある観光地、リゾート地として、今後も地域発展が可能です。
-高速道路で八ヶ岳南麓が分断されず、自然環境も守られるので、八ヶ岳は落ち着いた観光地として、良質の観光地として、これからも持続可能な観光地となれます。
-生態系など環境が守られます。 オオタカも、ヤマネも、野鳥も、守られます。 
-八ヶ岳湧水群が守られます。

国道141沿いの商業活動の活性化の期待。 観光業者の不振の解消。  
-国道141号沿いの観光商工業者は、長坂IC と清里有料道路の無料化で、既に打撃を受けていますが、国道141号が改良されれば、再び国道141号に人の流れを取り込むことができ、観光商工業者の活性化が期待できます。
-清里は国道沿いにも観光業の店舗が多く、通行量が増えるためメリットは大きいはずです。 
 しかし、高速道路ができれば、国道141号を含む一般道周辺地域の小売業は何のメリットもありません。

通過型観光地とならない。 交通量が増え、経済効果は大きい。
-国道は、一般道に通じているので、国道沿いの店だけでなく地域全体の事業者にもビジネスチャンスが広がります。(高速の場合は、消費は高速のPAのみ)。
 高速道路から降りるため、買い物、食事などの消費が期待でき、地域全体が恩恵を受けます。
-八ヶ岳南麓には、自然と景観の魅力のほかに、魅力あるお店やレストランもあるので、北杜市が中部横断自動車道途中で一息つけるオアシスのような地域になることが可能です。
-高速を降りた車は、美しい景観、豊かな自然を楽しみながらドライブできるので、八ヶ岳がより広く知られる機会にもなります。

●北杜市のイメージアップにつながる。
-景観を守るために、高速道路を通さないことを選んだイメージアップ効果は大きく、良質のリゾート地としての信頼ができ、地域の価値が上がると思われます。これは、別荘需要、建設需要にもつながるなど、経済効果は計り知れません。
-リゾート地として人気の八ヶ岳南麓の環境(自然、景観、静寂、星空、落ち着き)が保たれ、
良質の観光地として発展できます。
 
●国道沿いの廃屋の整理ができ、観光地としての長年の課題が解決できる。
-特に清里地域で、バブル時代に建てられた廃屋が、清里のイメージを下げていると言われているが、所有権の問題で、廃屋撤去が出来ないのが現状です。国道の拡張でこれらの整理が進むと思われます。
-須玉IC周辺も拡張で、景観条例にそって景観もが改善されると期待できます。

国道の方が地元業者へのメリットは、高速よりも一般道の方が断然大きい。
-国道の改修であれば、地元業者が元請け、下請けとして入れるのでメリットは大きいです。また、完成後も、国道であれば、地元業者が維持管理に参加出来ます。高速道路には、参加できません。

●旧清里有料道路が今と同様自由に使える。   
-高速道路になれば、たとえ無料であっても出入り口は限られ不便になります。


などなど、国道141号改良ならばメリットだらけです。
住民を始め、観光商工業者、建設業も、不動産業など事業者全体が、恩恵を受けます。 
さて、デメリットは? ちょっと時間ください考えます。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。