上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部横断自動車道(長坂―八千穂)は不要


中部横断自動車道の建設についての、第1回アンケート(地図あり)が始まりました。
しかし、アンケートの説明は、「建設ありき」誘導質問。 
高速道の建設による影響は全く書かれていません。

 ■八ヶ岳南麓に、高速道の建設は不要です。■
           これが住民の声です。 

中部横断自動車道(長坂ー八千穂)の建設に問題ありと思われたら、
アンケートの質問4に、
  「建設は不要」
  「国道141号の活用」
  「ルートの変更」
と、回答をお願いいたします。


 アンケートはこちら
http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/keikaku/

アンケートの締め切りは: 3月25日

中部横断自動車道の建設不要の理由:
● 世界一流の360度の遠望景観がなくなります。 
 高速道は、八ヶ岳南麓の最も価値ある自然と景観を破壊し、北杜市は最大の観光資源を失うことになります。
 予定ルートは北杜市お勧めの「北杜24景」の一つです。

 南麓の自然と景観は、住民の心のよりどころです
 自然と景観の破壊、更に約1300億円の建設費用(税金)を上回る利益がもたらされるのか疑問です。

● 八ヶ岳は、通過型の観光地になります。 → 通過型になって、地域が活性化したところはない!
 すでに高速料金1000円で、影響がでています。

●雄大な眺望景観や自然がなくなれば、この地域の魅力は著しく低下します。
 この魅力に引かれて、多くの移住者と多くの別荘が建っています。
 北杜市は、山梨県でも移入人口が多い稀な市です。
 この魅力がなくなれば、別荘を求める人も減少し、不動産業者への影響は多大でしょう。

● 豊かな自然、森林の破壊で、野生動物・植物の生息環境が著しく悪化します。
 260万㎡の土地が改変され、そのうち150万㎡の森林伐採が予測されています。
 失われた自然は決して元に戻りません。
   *数値は国交省関東地方整備局・中部横断自動車道計画段階評価事務局の資料より

● 雄大な眺望景観や自然がなくなれば、 この地域の魅力は著しく低下します。
 いままで、この地の自然と景観に引かれて、多くの人がこの地に家や別荘を建てました。

● 騒音が大きくなり、星が見えなくなり、空気も汚れます。
 騒音*によって、「静けさ」が失われます。高速道路やICの照明、車のライトで美しい星空も見えなくなり、排気ガスで、高原の爽やかな空気が汚されます。 
  *夜間騒音70db:午後10:00~午前6:00 うるさいと感じる騒音

● 北杜市にメリットはありません。南佐久のメリットも10~20年先は疑問です。
 人口減少や車台数の減少、レタスの予冷技術の向上などが検討されているのか疑問です。

● 141号線の改修などの、代替案が検討されていません。
 ICでしかアクセスできない高速道より、生活道路や農道と接続する141号の走行性や災害への耐性を改善、改修した方が、有効ではないか?

● 住民の意見を聞かず、住民の参加もなく、計画が進んでいます。アンケートでしか、意思表示をできません
Secret

TrackBackURL
→http://yastugatake.blog.fc2.com/tb.php/4-a287f28b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。