上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速道路は決して、経済的に活性化をもたらしません。  
今まで、日本は効率と便利さだけを追い求めて道路を作ってきました。
でもその結果はどうでしょうか? 
自然が破壊され、高速道路が延伸されたところは、都会への移動が便利になり、地元の商店街、地元の産業は衰退をするというのが、いままでの結果です。
高速道路ができて通過型になった観光地で、活性化したところはありません。 どこも、経済的な地盤沈下で苦しんでいることは、今ではよく知られている事実です。

 北杜市には、すでに3つのICがあり、どこからも20分ほどでアクセスできるという、日本でも極めて恵まれた所です。 

ルートが予定されている八ヶ岳南麓は、観光地として今では全国的に知られています。その魅力は豊かな自然と世界に誇る眺望景観です。
高速道路が建設されれば、これらを全て失います。高速道路が縦横に通っている所に、豊かな自然があると誰が思うでしょうか? 地図を広げてみてください。 

景観や自然を喪失した地域に、魅力はありません。
観光客の減少はたやすく想像できます。 別荘地としての不動産価値も下がります。その結果、住宅などの建築需要も減ります。 
つまり、高速道路の建設は、八ヶ岳南麓地域の観光業、不動産業、建設業、地元商店街などへ、多大な悪影響を及ぼすことになります。 さらに、湧水の水脈も切断され、農業用水、生活用水にも影響が出ます。 

佐久方面へ行くのに、ほんの数分便利になる人もいるかもしれません。しかし、失うものの方が大きい中部横断自動車道です。 
一旦失った自然と景観は、私たち国民が永遠に失うものです。八ヶ岳南麓の景観は日本の財産です。

八ヶ岳南麓では、こんな風景をどこからでも楽しめます、居間からも、畑からも。 美しい風景の中に暮らしがあります。
富士06大泉-hp


●八ヶ岳南麓の360度の遠望景観は世界に誇れる日本の宝です。
  だから、次世代に残す必要があります。 
  ア.八ケ岳南麓の魅力である「景観と自然環境」を喪失し、北杜市にとっても最大の観光資源を喪失します。
  イ.豊富な野生動物や植物の生息環境を喪失します。
    高速道路の建設は、八ヶ岳南麓の豊かな森林を分断し、野生動物や植物の生息環境を悪化させます。
    豊かな自然という観光資源を消滅させます。
  ウ.高速道路は、八ヶ岳の湧水群の水脈を切断します。
  エ.高速道の照明、自動車のライトなどで、夜の美しい星空がなくなります。
    美しい星空には、暗闇が必要です。
    八ヶ岳南麓は空気が澄み、晴天率も高く、また広い空を享受できるため、最適な星空観測地です。   
  オ.車の騒音により、静けさを失います。
    静かな住環境、自然環境が高速道路によってなくなります。
    高速による予測騒音は「非常にやかましい」レベルとされています。
  カ.大気汚染による清涼な空気の喪失
    豊かな森林と高原の爽やかで清涼な空気が、自動車の排気ガスで、失われます。

●通過型観光地になることによる、観光業への打撃は明らかで、地域経済の衰退をもたらせます。

●別荘地としての魅力の低下による地価の下落、建設業への打撃の結果、地域経済は衰退していきます。
  別荘建築の減少だけでなく、別荘利用者による消費も減少し、地域経済への打撃は大きいです。


中央道から降りて、八ヶ岳南麓の景色を楽しみながら走っていただいて一息しながら、野辺山?で高速に乗って先を急いでドライブを続けていく・・・これが、これからの時代の人間的な道路の姿ではないでしょうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。