上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会が、
中部横断自動車道の今後の取組について、集会をひらきます。

----------------------
日時:7月2日(土) 19時30分~21時30分
場所:いずみ活性化施設 和室 (大泉町、昔のローソンの南西))
----------------------

「中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会」は、中部横断自動車道が
世界に誇れる八ヶ岳南麓の景観を無視して、この地域を縦断する計画に危機感をもち結成されました。

中部横断自動車道の第一回アンケートの配布に際しては、「高速不要」や「ルート変更」などの意見を届けるよう呼びかけた他、これまでに要望書を3回、国に届けました。

高速道建設の問題は、長期戦が予想されます。
そこで、息長く取り組んでいける体制を整えていきたいと思います。

----------------------
内容:
・今までの、会の活動の報告
・中部横断自動車道に対して、会の基本的な考え
・出席者の考え
・今後の方針などの意見交換
・協力体制 
・活動資金

中部横断自動車道の建設に関して疑問、懸念を感じたり、反対だという声を
国に届けなければ、高速道は造られてしまいます。 それが今までの国のやり方です。
そうなれば、世界の財産といえる八ヶ岳南麓の景観を喪失します。 
同時に、豊かな八ヶ岳の自然も破壊されます。
北杜市の最大の財産がなくなります。

高速道の建設が、地域振興につながるというのは過去の神話です。
もはや、住民の声を無視して作る時代ではありません。

「高速より景観を」

高速道建設で、経済の豊かさを求めることができる時代でもありません。
これからは、心の豊かさ、人間的な豊かさを求める時代ではないでしょうか。

会場の地図は:
http://yatsugatake-fukei.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。