上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第1回のアンケート結果は、未だ出ておりません。どのような状況か分かりませんが、ただ、私達や道路建設に危惧を持っている方々の声が届いているのか、反応が見られるようになりました。予断を許しません。
 中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会では、私たち住民の疑問や危惧を伝えるために、第2回の要望書を国交省の評価委員会の委員に出しました。詳細は第2回要望書をご覧下さい。

(1)きちんとした方法での住民への説明および住民意向の把握
    市民は山梨県からも北杜市からも説明されていない
(2)情報開示について
 ・アンケート結果の早急な公開
 ・長坂-八千穂ルート選定の経緯に関する情報開示
 ・複数ルートの検討とそれらの環境アセスメントの実施
 ・費用対効果および財政負担に関しての情報開示
(3)高速道路建設効果の評価について
 ・高速道建設による、損失、マイナス面効果の説明
(4)第2回アンケート用紙の配布への協力と早急な送付依頼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。